トップへ戻る

JMECCについて

もともと、ACLS・ICLSをしていたのですが
JMECCインストラクターも出来るようになりたくなったので
JMECCの指導者講習会に行ってきました。

 

 

JMECC講習会とはどんな講習会?
JMECCの講習会で実際にどんなことをするのか(概論)

 

JMECC受講後に
JMECC受講生に注意してほしいなと思う事
JMECC受講後に、心肺蘇生をもっと学びたいなと思うとき

 

インストラクターとして思うこと
インストラクターの立場としては、PEAの項目はJMECCでは少し教えやすそう

 

JMECCについて

JMECCについて記事一覧

JMECCの指導者講習会に行ってきました。JMECCとは、日本内科学会主催の心肺蘇生の講習会です。(Japanese M...

JMECCで実際にどんなことをするのか、というのを説明します。(各コースでの主催者の采配もありますので、多少の変動はご了...

JMECCでは、原因になった背景を考えたり、やそれに対する治療を行ったのちに、心肺停止に移行するという流れなのですがその...

JMECCの後に、心肺蘇生をもっと学びたいな、と思うときに最適な方法を解説します。JMECCは、午前中に心肺蘇生を学び、...

JMECCを受講するようになると、この点が良いな〜と思うものにPEAの部分がすっきりしそう、というのがあります(インスト...

心肺蘇生時に、最も重要な手技が胸骨圧迫です。・手の位置・・・・・胸骨の下半分・姿勢・・・・・・・・・ひじを伸ばして、真上...