トップへ戻る

偉大なるリンク集

偉大なるリンク集
各論内にもポツポツ入っていますが、まとめておきます。無料です。すごいなホント
他にもあったら、教えてください!

 

急性腹症のCT
http://www.qqct.jp/
すごいページです。一目見るだけで分かる。
また、サイト内検索がとても便利。
造影CTが基本になっています。

 

↑病院のマニュアル。ポケットサイズにも対応。無料。
http://www.cyutoku.or.jp/

 

ROCKY NOTE
http://rockymuku.sakura.ne.jp/ROCKYNOTE.html
日常診療で生じた悩みのTipsを、各論文から批判的吟味にて解説が見られる、すごいページです。また、各疾患について先生が疑問に思われた疾患のまとめ(例えば小児での腸重責の症状の感度や、診察上の所見等)もとても参考になります。
見るたびに新しい内容が追加されており、ブックマーク必須です。

 

 

Hospitalist 病院総合診療医
http://hospitalist-gim.blogspot.jp/
一ページ一ページが疾患ごとに非常に詳しく、勉強になります。
3日に1回は更新されており、かつ一つずつがとても詳しい。
EVERNOTEにクリップして後で検索して使っている医師も多いです。

 

 

栃木県内の総合病院内科のブログ
http://tyabu7973.hatenablog.com/
4大ジャーナルだけでなく、症例問題として、NEJMのKnowledge+やMKSAPの良問の紹介があり、それぞれ勉強になります。
初期研修の後半くらいから、日々目を通すと勉強になります。

 

 

JHospitalist Network
http://hospitalist.jp/clinical-question/
特にこのページなどは、パワーポイントで各病院で行われた資料がPDF形式で閲覧、ダウンロードできます。

 

 

西伊豆早朝カンファレンス(仲田先生のNEJM)
http://www.nishiizu.gr.jp/intro/conference.html
西伊豆病院の仲田先生が、NEJMのレビューなどをまとめてくれています。トップジャーナルから学ぶ総合診療アップデートという本のもととなっているホームページです。メーリングリストなどでも時々流してくださっていますが、こちらで一覧でみることができます。

 

 

 

新しい創傷治療
http://www.wound-treatment.jp/
http://www.wound-treatment.jp/title_tiryou.htm
夏井先生のページです。
各論も勉強になりますし、創傷治療に対する情報がすごいです。
湿潤療法や、創傷被覆材の情報の考え方は、研修医の日常診療でも役に立つことが多いです。

 

 

亀田メディカルセンター感染症臨床ガイドライン
http://www.kameda.com/medi_personnel/infectious_disease/index.html
1ページで分かりやすく載っています。
読みやすく、勉強になります。

 

 

土田先生の整形外科
http://www.geocities.jp/ytutida2002/
各骨折の方針等が閲覧できるようになっており、とても勉強になります。
すごいページです。

 

 

日々是よろずER診療
http://sakura.canvas.ne.jp/spr/space_yhnt/blog/ERentry.html
救急のピットフォールや勉強になるTIPS満載です。
もう連載してない様子なので、もしかしたら今後なくなってしまうかもしれません。

 

 

FOR TRAVELLER’S HEALTH
厚生労働省検疫所
http://www.forth.go.jp/
海外渡航歴を聞いた後、このページに行く。
国別感染症をクリック
すると、その国、その地域で注意する疾患が分かる!!便利♪

 

 

ハイパー薬辞典 
http://www.jah.ne.jp/~kako/frame_dwm_search.html
患者さんが、薬の中身だけ持ってきた!
これ何かわからん・・・
そんな時、薬剤に刻まれたコードから薬剤を調べられる。

 

 

日本神経治療学会
http://www.jsnt.gr.jp/guideline/index.html
髄膜炎 TIA 脳梗塞 脳出血
ガイドラインが載っている。PDFでダウンロードできる。
このページ結構便利。

 

 

日本循環器学会
http://www.j-circ.or.jp/
失神のガイドラインや、IE(感染性心内膜炎)
その他心疾患のガイドラインがPDFでダウンロードできます。
こちらも無料

 

 

新しい皮膚科学
http://www.derm-hokudai.jp/textbook/index.html
はじめてみつけてびっくりしました。とても便利です!

 

 

大阪大学医学部 免疫アレルギー内科
http://www.med.osaka-u.ac.jp/pub/imed3/lab_2/page4/page4-0.html
膠原病、リウマチと聞くと、一歩下がってしまう上級医の先生は周りにいませんか?
研修医の間に触れずにすごしていくと、一歩目を躊躇してしまうのが膠原病でしょう。
このページは各疾患をかかわりながらこのページも見ていくと、診療でどんなことを診ていくか、や、注意点などがわかる。
ここの内容が、どんな意味か正書を読むだけで、一歩レベルアップできる気がします。
また、ステロイドの力価換算なども、と〜っても便利です。

 

 

血ガスブートキャンプ
http://blood-gas.com/
血ガスを読めるようになるために問題形式で作ってあるサイトです。

 

 

HOME(目次)に戻る

 

臨床研修に役立つリンク