研修医の勉強に便利なサイト

 
研修医になって、用意しておいた方が良い便利なサイトを紹介します。

 

 

・・・と、その前に、
研修医になって、是非行ってほしい勉強方法を先に一つ紹介します。
(それをするために便利なサイト、ということなので)

 

 

それは、勉強したことの「自分ノート」を作ることです。

 

 

 

「勉強したことをメモしていくよ?」と思うかもしれませんが、
自分ノートといっても、紙のノートを使うわけではありません。

 

 

紙のノートでも良いですがそれ以外に(もしくは紙と並行して)、
パソコン上/tablet端末(スマホとかiPad等)で、
すぐに見れるようなノートを作っていく。ということです。

 

 

例えば、研修医.comでは、パワーポイントやPDFなどをダウンロードできるようにしていますが、そういうものをこれから先にあなたが作っていくことでいつでも、確認・復習しながら研修できる環境を作ることができます。

 

 

 

これから医師になって、色々なことを知っていきます。
もしかすると、「何でも知っている人」を理想に思うかもしれません

 

 

 

もちろん目指して良いと思いますが、
実際にすべてを記憶するのは容易ではなく、

 

むしろ
「何がどこに書いてあるか知っている」「必要な情報に素早くアクセスできる」ということの方が
実践的で重要です。

 

 

なので、自分ノートを作って、どこに書いてあるかというのを
すぐに探せるようにしておくことが、実臨床では役に立ちます。

 

 

 

例えば、想像してみてください。

 

 

研修に入って、
「明日、点滴ルートや採血の練習をする」となるとします。

 

そうすると

 

  • 点滴ラインの取り方を知っているか
  • その点滴ルートの周囲に走っている神経の位置を把握しているか
  •  

というような項目を、チェックしたくなると思いませんか?

 

 

そういう
調べたい状況になったときにすぐに調べられるよう、準備をしましょう。

 

 

これは、点滴ルートに限った話ではありません。

 

たとえばこれからNGチューブを入れる、となった時
NGチューブ(経鼻経管栄養などに使うチューブ)の
挿入後の確認方法を一度見て実践した方が、身に付きますよね?

 

 

そういった、
これからすぐに使っていくことになるようなことの予習をしつつ、お気に入りに入れて見れるようにしておくという
そういう準備をしておきましょう。

 

  
そのために役立つサイトとして本日紹介するサイトは、
日経メディカルオンラインの、臨床研修プラクティスというページです。

 

 

こういう感じで、2ページくらいでコンパクトにまとまっています。
こういうサイトをお気に入りに入れておく。
または、パワーポイントなどにまとめたりしておく。 

 

 

そうすることで、勉強の効率はとても上がります。

 

 

ちなみに、この臨床手技などの注意点への入り方は、
下記の左下にある、臨床研修プラクティス、というところから入れます。
研修医の勉強に便利なサイト

 

 

特に点滴刺入部の神経走行の絵は非常に便利なので、すぐに見れるようにしたり写メをして保存しておきましょう。
何も知らずに点滴を取ると、カウザルギーといってとてもつらい神経症状が残る患者さんがおり、のちのトラブルになる可能性があるため、絶対に目を通して、かつすぐに閲覧できるようにしておいてください。

 

 

 

読めるようにする準備
まず、日経メディカルオンラインに登録します。
(登録や利用はすべて無料です)
医学系のサービスは、結構無料で利用できるものが多いです。ちゃんと便利で利用できるものは利用してしまいましょう。

 

日経メディカルオンラインに入ると、下記のようなページが出ます。
 
研修医の勉強に便利なサイト
 

 

臨床研修プラクティスは、
日経メディカルオンラインにある、cadetto.jpという場所から入ることができます。

 

そうすると、左下に、臨床研修プラクティスの場所があるので、そこに入ります。

 

 

そうすると、

 

・点滴の注意点
・尿道バルーンの注意点
・NG-チューブの注意点
・中心静脈カテーテルの注意点

 

などの、臨床ですぐに使う手技の注意点や
臨床に便利な表などを見れるようになりますので、
それを、EVERNOTEでクリップしたり、パワーポイントに貼り付けるなどの、自分ノートにまとめておき、すぐに見れるようにしておきましょう。

 

 

 
研修医の勉強に便利なサイト  
 
 

 

(日経メディカルオンライン利用には、会員登録が必要です。
ですが、入会費や年会費は一切かかりませんので、安心して利用してください。)

研修医の勉強に便利なサイト