研修医の勉強方法や使える医学知識の習得

低ナトリウム血症の練習問題-レベル@-

低ナトリウム血症の練習問題です。

 

低ナトリウム血症全体については、
低ナトリウム血症のまとめを参考にしてください。

 

 

低ナトリウム血症の練習問題-レベル@-

 

の式を使って、考えていきます。

 

 

 

練習問題@ 
50歳男性(係数0.6)  体重50kg
血清ナトリウム濃度が120mmol/Lの人がいます。

 

以下の3パターンの場合、
それぞれの血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょうか?

 

 

(1)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、生食(154mEq/L)を2L入れました。
 血清ナトリウム濃度は、いくつになるでしょう?

 

(2)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、塩を9gを飲んでもらいました。水は飲んでいません。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?

 

(3)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人が、尿Na=10mEq/L、尿K=10mEq/Lの尿が2L出ました。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?

 

 

低ナトリウム血症の練習問題-レベル@-

 

まず、この患者さんでは
・血清Na濃度:120
・TBW(total body water):50kg×0.6(係数)=30
・総陽イオン:120×50×0.6=3600
となります。

 

     120×50×0.6
120 = ----------------
      50kg×0.6

 

が、現時点でのこの方の組成、ということになります。

 

 

では、それぞれの解説に移ります。

 

(1)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、生食(154mEq/L)を2L入れました。
 血清ナトリウム濃度は、いくつになるでしょう?

 

・分子の計算
陽イオンの増加量としては、154mEq/Lを2Lなので、308増加します。

 

・分母の計算
水が2L入りますので、分母は2がたされます。

 

 

     120×50×0.6 + 308
Na = -----------------------
      50kg×0.6 + 2

 

となりますので、

 

     3908
Na = ------ = 122.125
      32

 

 

120⇒122.125 となります。

 

 

 

 

 

 

 

では、次です。

 

(2)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、塩を9gを飲んでもらいました。水は飲んでいません。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?

 

低ナトリウム血症の練習問題-レベル@-

 

確認:この患者さんでは
・血清Na濃度:120
・TBW(total body water):50kg×0.6(係数)=30
・総陽イオン:120×50×0.6=3600

 

・分子の計算
ナトリウム1g=17mEqです。
陽イオンの増加量としては、
ナトリウム9g=153mEqなので、153増加します。

 

     120×50×0.6 + 153
Na = -----------------------
       50kg×0.6 

 

となりますので、

 

     3753
Na = ------ = 125.1
      30

 

125.1となります。

 

 

 

 

 

 

では、最後の問題です。

 

(3)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人が、尿Na=10mEq/L、尿K=10mEq/Lの尿が2L出ました。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?

 

低ナトリウム血症の練習問題-レベル@-

 

確認:この患者さんでは
・血清Na濃度:120
・TBW(total body water):50kg×0.6(係数)=30
・総陽イオン:120×50×0.6=3600

 

・分子の計算
尿Na+尿K=20mEq/Lの尿が、2Lでるので、(10+10)×2=40
40mEq分が、尿として出ていきます。

 

・分母の計算
尿として水が2L抜けていくので、-2となります。

 

     120×50×0.6 - 40
Na = -----------------------
      50kg×0.6 - 2

 

 

    3560
Na = ------ = 127.14
     28

 

 

 

(1)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、生食(154mEq/L)を2L入れました。
 血清ナトリウム濃度は、いくつになるでしょう?
⇒122.125
(2)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人に、塩を9gを飲んでもらいました。水は飲んでいません。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
⇒125.1
(3)この場合、血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
 この人が、尿Na=10mEq/L、尿K=10mEq/Lの尿が2L出ました。
 血清ナトリウム濃度はいくつになるでしょう?
⇒127.14

 

 

という計算になります。
分子がどれだけ増減するか
分母がどれだけ増減するか

 

というところを合わせて計算してください。

 

 

 

また、ここでもう一点強調したい点として、
・生食を入れるのと
・塩を入れるのと
・薄い尿が出るのと
どれがどれくらい上がるか、というのを体感してほしかったというのがあります。

 

実際、入れる塩分・水の量までは意識することがありますが
大事なのは出ていく方・尿の薄さです。

 

 

3%生食、というのは、特に尿を完全に無視した方法なので、
その予定であげようとしているのに薄い尿が出るような場合、
ナトリウム濃度が上がりすぎてしまうため、本当に気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

合わせて読みたい関連知識

ナトリウムの公式
実際の低ナトリウム血症の患者さんを考える上で役立つナトリウムの公式です。

 

ナトリウムの公式の数学的な証明(解説)
上記の式の解説を読むと、ナトリウムの理解はより深くなります。

 

便利で安全な低ナトリウム血症の治療方法
すごく便利なナトリウム補正の方法です。