トップへ戻る

HOME

エピペンの処方期限・保存方法

エピペンは、常温(15-30度ほど)で保存します。

 

冷蔵庫や暑い車の中で保存しないように気をつけましょう。

 

エピペンは処方されて、約1年ほどで使用期限が切れてしまいます。
エピペンをもらった時に、登録のはがきを出すと
1ヶ月半くらい前に、期限切れのはがきが届くようになっていますので
見落とさずに、エピペンを常備出来るようにしましょう。

 

 

その後は使用後や期限切れのものは、医療用廃棄物として
病院に持ってきていただき、処分することが可能です。

 

 

また、保存とともに、どのように携帯するかも注意しましょう。
自宅では、すぐに使えるように分かりやすい・手の届く範囲に起きましょう。

 

外出時には携帯し、車の中に置き忘れたりしないようにしましょう。
プラスチックなので、割れないように注意しましょう。

 

 

飛行機に持ち込む際には、トラブルを防ぐために、飛行機予約時に予め伝えておくことが薦められています。

エピペンの処方期限・保存方法