トップへ戻る

エピペン

エピペンを処方できるようになる講習会

 

エピペンRは、アナフィラキシーの際に使用する薬剤で
アナフィラキシーの治療に重要なアドレナリンを自己注射する(自分で注射する)ためのキット製剤です。

 

 

これは、医師であれば誰でも処方できるわけではなく
講習会を受け、処方できる資格を取らなければいけません。

 

 

今回、講習会を受けてきました。
大体45分〜1時間くらいの講習(講義)を受け、処方医師登録受諾書という紙(下記)に
登録すれば、数日で処方できるようになります。
エピペンを処方できるようになる講習会

 

 

専門医の資格などは必要なく、講習を受ければ医師なら処方できるようになります。
(歯科医師さんは、常備することができます)
エピペンを処方できるようになる講習会

 

 

私は講習会を受講しましたが、オンラインでも受講は可能です。
ファイザーさんでの動画を視聴し
途中に3問のクイズがあり、20分くらいのビデオを受講すれば処方医として登録可能となります。

 

 

必要な人に、必要なタイミングで処方できるよう、勉強して取ってみることをオススメします。

 

 

合わせて読みたい関連記事
@アナフィラキシーの死亡数と年間発症数
Aエピペンの処方期限・保存方法
Bエピペンを使用できる人・教師や救命士さんは投与できるの?

エピペンを処方できるようになる講習会